車の情報をしっかり聞いておこう

>
この記事をシェアする

新車よりも安い価格で購入できる

修復歴をチェックして判断する

選択する時に見逃がせない点は、修復歴です。
たくさん修理している車は、壊れやすいと言えます。
できれば、修復歴が少ない車を購入してください。
見た目が綺麗でも、油断してはいけません。
実は何度も修復しているから、見た目が綺麗だという可能性があります。
綺麗な中古車を見つけたら、お買い得だと思ってよく確かめないまま購入してしまう人がいます。

しかし修復歴が多ければ、中身はボロボロです。
中古車を購入するなら、見た目が綺麗でも必ず確認してください。
安い価格で車を購入できても、すぐに壊れたら修理に出さなければいけないのでむしろ出費が増えます。
修復歴をきちんと見て、これから長年乗り続けられる車なのか、判断してください。

事故歴を確認しよう

中には中古車でも、修復歴がないと記載されている可能性があります。
しかし、本当に壊れたことがないわけではないので注意しましょう。
例えば車をぶつけて、ドア部分が壊れてしまったとします。
壊れたドアを交換すれば、修復歴に含まれません。
その代わり、事故歴になります。
修復歴だけではなく、事故歴を確認することも忘れないでください。

綺麗な車で修復歴がゼロでも、事故歴がたくさんあるかもしれません。
そのような車も避けてください。
契約を結んでからでは、やっぱり嫌だといっても変更しにくくなります。
よくチェックして、問題がないと思ったら契約を進めましょう。
修復歴が少なく、事故歴が全くない中古車なら安心して乗れるのでおすすめです。


Copyright © 中古車を買うときに見落としがちなこととは. All Rights Reserved.

TOPへ戻る